2017年8月18日金曜日

芙蓉(フヨウ)

おはよう。

ようやく雨じゃない朝を迎えたね。
かと言ってスッキリした空でもないけれど。

気付けば周りにある向日葵の花のほとんどは
頭を傾げて下を向き、種を実らせ、
でも鳥たちに多くを食べられてしまってて
あんなにいっぱい種が出来るのに、
だからそれを狙うモノたちも多い宿命を感じるね。

その向日葵の光景を他所に、
アオイの仲間は勢力拡大中。



芙蓉に、木槿に、立葵に、銭葵に。
これらの花を見ていると、生命力の強さを感じるね。
今朝も、芙蓉の花が、大きなピンクの花を咲かせて、
昆虫たちを今か今かと待っていたや。

そんな今朝の空色は…



空はあまり明るくなくて、
ただ雲が昨日までよりは薄いので、
なんとなく太陽の光が届いている。
気温は低いが湿度が高い空色。

だよ。

あっという間にもう金曜日。
この1週間はほんと早かったなー。
ただ若干溺れている感もあるので、
今日はしっかり泳いで、対岸まで泳ぎ切ろう。

さぁ、今日も頑張っていこう!

2017年8月17日木曜日

柘榴

おはよう!

今朝、雨が降っていたことで、
東京は17日連続の雨からスタート、だそうな。
ちなみに梅雨があまり梅雨らしく無かっただけに
梅雨明けしてからの方が梅雨らしい日が続いてる。

自然ってとっても偉大で、
時に難しく、時に優しく、時に怖い存在だよね。



あまり太陽が無い夏なのに、それでもちゃくちゃくと
秋に向かって準備をしていて、
柘榴の実がほんのり色付いてきた。
真っ赤になって、パックリ口を開けるのが楽しみだ。

そんな今朝の空色は…



相変わらずの低く暗い雲が立ち込めていて
時に霧雨が降ってくるけれど、
みんなこの後の天気に期待してか
傘を差す人は居なくて、ぜひ太陽がみたい!
と願うモノたちで溢れる空色。

だよ。

今日はガッツリ机に向かう仕事があるから
なかなか晴空を味わうことが出来ないかもだけど
窓越しに常に空を見ながら、仕事しようっと。

今日もいい日になるはずさっ。

2017年8月16日水曜日

花虎の尾(ハナトラノオ)

おはよう。

真夏なはずなのに、、、肌寒い。
もう8月も半分なのに、
今月の東京の日照時間は
1日分にも満たないそうな。



冷たい雨は今日も降っていて、
歩いて駅に向かう途中にあった花虎の尾を見て
今が真夏であることを忘れているオレがいた。

もっと夏を満喫したいよー。

そんな今朝の空色は…



今日も空は低く、暗く。
そして雨は冷たく、静かに降っていて、
また昨日より気温が低い朝の空色。

だよ。
長野の大町の森なみの気温かな。

長野のキャンプから下山してきて
暑さに夏バテしそうだと思っていたけれど
こんな天気なら、夏バテはしないね。笑

今日も青空と太陽は見れないようだけど
自分が太陽になるつもりで頑張っていこう。
さぁー今日も始まるよ!!

2017年8月15日火曜日

黄花秋桜

おはよう!

盆休み明けだから、身体のリズムが変な感じ。笑
森の中でも5時に起きていたのに、
なんで今日から仕事という朝は身体が重いのだ?

そして昨日から続く雨で、
ジメジメ、ムシムシな空気が広がっている。
でもこれって、真夏の暑さ…ではない気がする。



道端では黄花秋桜が雨風に耐えていて、
時折吹く風に揺れている姿は、
秋が始まっていることを嫌でも教えてくれている。

まだ夏を遊びたい!

そんな今朝の空色は…



低い雲は、いつ雨を落としていくのかわからない空。
今日一日中、こんな空が続くかと思うと
折角の夏休み明けなのに、
ちょっとションボリしちゃう空色。

だよ。

今日は移動の多い1日だから、
雨があんまり強いと気が重い…けれど、
自然からもらったパワーで乗り越えていこう!

2017年8月14日月曜日

ツリーハウスキャンプ@もりくら〜4日目

あっという間の4日目…つまり最終日の朝。

今朝も変わらず、5時に起きて、焚き火して、
コーヒー飲みながら、話をして…。
いい時間を過ごして、さぁ朝飯。



毎回、キャンプとは思えない飯を提供してもらい
たまには作るところから手伝わなきゃ
申し訳ないくらいで…そんな朝はフレンチトースト!

普段でも家で食わないのに、森で食べるなんて。笑



その朝食を食べたら、みんなで一気に仕上げの作業。
屋根を貼って、手摺りを補強して、滑り台を固定して。
今回は、ほぼ時間内に無事に完成しましたー!

ほんと、等身大のプラモデル感覚がたまらんよね。
この完成した喜びは、たまらなく気持ちいい。

そんな今日の空色は…



青い空が見えているけれど、そこには白い雲と
灰色の雲とが混じり合っていて、
涼しい風が吹いていて、もう秋を感じる空色。

だよ。

この4日間、身体を動かしまくったなー。
久しぶりにこんなに作業したから、身体が重い。
でもそれがまた気持ちいいんだけどね。

とても貴重な時間を過ごせたことに感謝。
仲間や自然から色んな事を教わったし、
刺激を受け与えた4日間でした。。。

ありがとう。
また、来ます!

2017年8月13日日曜日

ツリーハウスキャンプ@もりくら~3日目

3日目の朝は、5時起き。
自然の中に来たからこそ、いつまでも寝ているなんて
もったいなくて…日が昇ったらすぐ動き出したい派。



でも流石に5時に起きて、作業する訳じゃなくて
みんなが起きてくるまでのちょっと時間に、
焚き火をして、お湯を沸かして、コーヒー淹れて。
森の音や空気を感じながら、雑談するのが至福の時。

だいたいいつも同じ顔触れなんだけれど、
朝のこの時間に話す内容って、他愛もなくていい。



朝飯を食ったら、さぁ作業開始。
全貌が見えてきたツリーハウスだけれど、
まだまだやることはいっぱい。
今日の進捗状況で、明日の残業が決まってしまう?!

そんな今日の空色は…



午後になって、青い空もちらほら見えて、
3日目にしてようやく青い空…
というか太陽を感じることが出来て、
濡れていた大地やテントが乾き始めた空色。

だったよ。

帰るまで、もう雨が降らないでほしいなぁー。
天気を祈りつつ、作業を頑張りつつ。
でも折角の森を楽しもう!!

2017年8月12日土曜日

ツリーハウスキャンプ@もりくら〜2日目

昨日の夜中は、時にテントを叩く雨音が聞こえ、
テントがしっとり濡れているところもあって…
つまり、ちょっとハラハラした夜だった。

だって、25年も前のテントだからさ。
オレが中学生の時から使っているテントで、
もう十分元を取ったんだろうけど、
広げるとみんなが『可愛い』と言ってくれるから
ならば最後まで使ってやろう!と思っている相棒。

でもさすがに補修が必要…かな。笑



2日目は、ツリーハウスの床に当たる部分を中心に
男どもが汗水流してトンカンしてて、
ツリーハウスってDIYの最高峰?!だと思う。

楽しい時間が過ぎているが、その時の空色は…



なかなか青い空になってはくれず、
時に山から吹く風が、暗い雲を運んできて、
ポツリポツリと雨を降らせる空色。

だよ。



2日目の夜は、パーティを開催。
この不便な山の中で、パエリア食べるとは…ね。
天気には生憎恵まれていないけれど、
でもやっぱりそこに居ることが大事なんだな。

きっとこれも東京に帰ったら、楽しい思い出のはず!
だから雨にしょんぼりせずに、雨を楽しもう!!