2020年7月9日木曜日

七変化(シチヘンゲ、ランタナ)

おはよう。

朝から雨で、朝から地震で。
身体が重い上に、騒つくスタートだけれど、
今日も今日とて前に進まねば、ね。

雨の中をバス停に向かうと
数日前に見た七変化がまた色が変わって見えた。



実際には変わらないのかもだけれど、
今日は白が多いように感じるなー。
きっと白い気持ちでスタートしろよ、
というメッセージなのかも知れないよね。

白い気持ち、確かに少し意識して取り組もう。

そんな今朝の空色は…



雨を降らせた雲があちこちに広がっていて
でもそんなに厚さを感じない雲で、
軽い気持ちで雨を受け入れられる空色。

だな。

まだまだ九州から中部に掛けての大雨は
予断を許さない状況だけれど、
なんとかここで踏みとどまって、
これ以上の災害が増えないことを願いたいね。

今日も笑って過ごせますように。。。

2020年7月8日水曜日

桔梗(キキョウ)

おはよう。

雨降りな天気なのかと思ったら、
意外と降っていなくて、正直びっくりな朝。

でも気圧が変化している最中なのかな、
身体には何かがずっしりと重くのし掛かる感じだね。

九州から四国、中部にかけて広い範囲で
強い雨が降っているようだけれど、
去年は実家の近所の川が決壊寸前までいったので
なんとか被害が最小限であることを祈る朝。

梅雨前線が一度北上しているので、
関東地方は南からの暖かい風が吹き込んでいて
生温いけれど、決して優しくはない風が吹いている。



近所の桔梗がその風が吹く度に大きく揺れて、
揺れ過ぎて花が落ちてしまうんじゃ?と心配するが
それでも耐えるんだから、見た目以上に強いよね。

なんとかこの荒波を乗り切って、
夏を一緒に楽しみたいよね。

そんな今朝の空色は…



何重にも重なる雲なのだけれど、
密度はそんなに濃くないので、
所々に青い穴も見えている。

ただ、時々吹く風が、温くて強くて、
ん?ただの風ではないのかな?何かあるのかな?
と思わせる空色。

だね。

今週は毎日がヤマのようなリズムで
身体のリズムが保ちずらいけれど、
だからこそ朝を中心とした1日のルーティンや
心のリズムを自分で感じる瞬間を大事にしたいよね。

さ、今日も色んなエネルギー使って、
昨日よりも一歩進んだと思える1日にしていこう。

2020年7月7日火曜日

凌霄花(ノウゼンカズラ)

おはよう。

昨日は少し遅かったからか、
朝の身体のスイッチが入らん。

こんな日こそ、散歩なのにね。

動かん、けれど、気分転換に
いつもよりだいぶショートカットで朝散歩。
そしたら、いつも通らない道だからかえって
知らない所に凌霄花が花盛っていた。



昨日の強い雨と風に何個も花を落としていたけれど
それでも有り余るほどの花がまだ残っていたよ。

上下でかなりの花の数になるのを見て
あぁーもしかしたら昨日の夕方が
1番の花盛り、だったのかもな。。。

そんな今朝の空色は…



暑い雲のはずなのに、
東の空にぽっかりと穴が空いていて
微かにその穴が星形にも見えてくる空色。

だよ。

今日も、色んな話が舞い込んで着そうな1日だ。
だからこそ、渦に飲み込まれないように、
花、空、緑を見て、今立ち位置を確認しながら
前に進んで行かなきゃね。

2020年7月6日月曜日

紫露草(ムラサキツユクサ)

おはよう。

昨夜も強い雨と風が続いて
何度かその音で目が覚めてしまったや。
もしかすると九州地方に大量の雨を降らせた雨雲かも
と思うと、少し心配になっちゃうよね。

そんな雨風も、一応、家を出る時には落ち着いて
傘を持って歩ける位にはなったけれど、
どうやら今日は青い空を見ることはなさそうだね。

バス停までの道のりにも今は花があまりない状況。
それでもアスファルトの隙間から
紫露草が生えてきていて、
小さいけれど存在感ある花を咲かせていた。



雨との相性のいい花って、
紫陽花以外であまり思い浮かばないんだけど
その浮かんでくる中の数少ない一つかもな。

こんな小さな花が一生懸命に雨に耐えていて
なんだか応援したくなっちゃうんだよね。

そんな今朝の空色は…



予想通りの、雨雲いっぱい。
風もあるので、雲の流れは早いのだけれど
でも風上を見ても隙がないくらい黒い雲が続いていて
あぁー、こりゃー当分雨が続くぜ、
と言わざるを得ない空色。

だね。

新しい1週間が始まる日にしっかり雨なのは
あまり記憶にないんだけれど、
『雨降って、地固まる』という言葉もあるし
今日の雨をこれからの地盤固めにしていこう。

さぁー、今日からも頑張らなきゃね。

2020年7月5日日曜日

藪萱草(ヤブカンゾウ)

降ったり止んだり。
風があったり無かったり。

なんとも不安定な空の色。
そんな中でも、ずっと家にいたら
頭が痛くなっちゃいそうなのは、
在宅モードから活動モードになったからなのか。
あれだけ在宅の時には、頭痛くならなかったのにね。

小雨が降る中で、少しだけ外を歩いたのだけれど
近所の垣根から、1本の歩道に伸びる花を発見。



ひょろひょろと伸びたその先には
オレンジ色の、百合にも似た花が咲いていて
まるで、阿波踊りを踊っているようなもりもり感。

名前が分からなかったので調べてみたら
藪萱草というそうな。

また1つ、新しい出会いになった日曜日。

そんな今日の空色は…



思ったよりも天気が悪くない朝。
雲と雲の隙間から、朝焼け色も見えていて
一瞬期待もしちゃうのだけれど、
この後、やっぱり雨が降り出し、
ちょっとテンションダウン…な空色。

だね。

やろうと思えばやることいっぱいなんだけれど
でもやっぱり天気が不安定過ぎて…
さぁ困っちゃうな…どうしよう。

そんな時にはやっぱり、庭掃除かな。笑
さ、せっかくの日曜日だから、まだまだ遊ぼう!

2020年7月4日土曜日

胡瓜(キュウリ)と紋白蝶(モンシロチョウ)

ガタガタと風が雨戸を揺らす音がしていたけれど
朝は思ったよりも天気が悪くなかった…。

そして朝降っていた雨は、
今は一時的に止んでいるみたい。
だけれど、どうやらこの後午後には
また雨が降るみたい、だね。

なので、今のうちに、庭に育つ野菜を観察。
してみたら、観察している目の前の花に
紋白蝶がやってきた。



胡瓜の花のその奥の奥には、
どうやら蝶が顔を夢中で突っ込んでしまうほど
美味しい何かが眠っているようだ。

オレも蝶になったら、ぜひ胡瓜の花に
顔を突っ込んでもぐもぐ、もぞもぞやってみたい。

そんな今日の空色は…



もくもくの雲の隙間からほんのり太陽が出てきて
それと同時に急に気温も上がってきた。
このまま自転車でどこかに行きたいけれど
でもやっぱり雨が不安で、車になってしまう…空色。

だよ。

今日はこの後、どうなのかなー。
天気予報だと15時くらいに雨降るみたいだけれど
それによって、これからどう遊ぶか…
変わるんだけどなー。

あぁー、自然の中で思いっきり遊びたい。
自転車漕いだり、川で遊んだり、海に浮かびたい。
夏休み、どこに行こうかなー。。。
もう少し、具体的にプランを考えようっと!

2020年7月3日金曜日

七変化(シチヘンゲ、ランタナ)

天気があまり良くないことを言っていたけれど
どうやら昼まではお天気もちそう…だね。

なので、今朝も朝散歩が無事に出来たよ。

今朝は、いつものコースを敢えて逆回り。
逆から回るだけで、また気付くことがあるんだよね。



そしたら、早速、七変化が咲いているのを発見。
正確には、知っていたのだけれど、
散歩の終わりの頃なので、
ゆっくり写真撮っていられなくて、
こんなにゆっくり観察出来たのは、
やっぱり逆回りだから。。。かな。

他にも、いつも通っている道なのに
逆から回ると、いつもの花も表情が違って見え、
たまにはこういう視点の変換もいいもんだね。

そんな今日の空色は…



薄っすら青い空というべきなのか、
薄っすら白い雲りというべきなのか。

でも、梅雨にしては、空の色が気持ちよくて
ちょっと湿度はあるものの、風があって、
あぁー夏に向かっている1日だな、と感じる空色。

だよ。

あっという間の、今週最後の1日。
今週も色んなことがあり過ぎた。
し、まだ終わっていないので、
今日もきっとあるだろうな。

細かい波も大きな波も、乗るのか乗らないのか。
ちゃんと見極める1歩引いた目を持つことを
大事に、今日も前進していこう。