2020年7月9日木曜日

七変化(シチヘンゲ、ランタナ)

おはよう。

朝から雨で、朝から地震で。
身体が重い上に、騒つくスタートだけれど、
今日も今日とて前に進まねば、ね。

雨の中をバス停に向かうと
数日前に見た七変化がまた色が変わって見えた。



実際には変わらないのかもだけれど、
今日は白が多いように感じるなー。
きっと白い気持ちでスタートしろよ、
というメッセージなのかも知れないよね。

白い気持ち、確かに少し意識して取り組もう。

そんな今朝の空色は…



雨を降らせた雲があちこちに広がっていて
でもそんなに厚さを感じない雲で、
軽い気持ちで雨を受け入れられる空色。

だな。

まだまだ九州から中部に掛けての大雨は
予断を許さない状況だけれど、
なんとかここで踏みとどまって、
これ以上の災害が増えないことを願いたいね。

今日も笑って過ごせますように。。。

2020年7月8日水曜日

桔梗(キキョウ)

おはよう。

雨降りな天気なのかと思ったら、
意外と降っていなくて、正直びっくりな朝。

でも気圧が変化している最中なのかな、
身体には何かがずっしりと重くのし掛かる感じだね。

九州から四国、中部にかけて広い範囲で
強い雨が降っているようだけれど、
去年は実家の近所の川が決壊寸前までいったので
なんとか被害が最小限であることを祈る朝。

梅雨前線が一度北上しているので、
関東地方は南からの暖かい風が吹き込んでいて
生温いけれど、決して優しくはない風が吹いている。



近所の桔梗がその風が吹く度に大きく揺れて、
揺れ過ぎて花が落ちてしまうんじゃ?と心配するが
それでも耐えるんだから、見た目以上に強いよね。

なんとかこの荒波を乗り切って、
夏を一緒に楽しみたいよね。

そんな今朝の空色は…



何重にも重なる雲なのだけれど、
密度はそんなに濃くないので、
所々に青い穴も見えている。

ただ、時々吹く風が、温くて強くて、
ん?ただの風ではないのかな?何かあるのかな?
と思わせる空色。

だね。

今週は毎日がヤマのようなリズムで
身体のリズムが保ちずらいけれど、
だからこそ朝を中心とした1日のルーティンや
心のリズムを自分で感じる瞬間を大事にしたいよね。

さ、今日も色んなエネルギー使って、
昨日よりも一歩進んだと思える1日にしていこう。

2020年7月7日火曜日

凌霄花(ノウゼンカズラ)

おはよう。

昨日は少し遅かったからか、
朝の身体のスイッチが入らん。

こんな日こそ、散歩なのにね。

動かん、けれど、気分転換に
いつもよりだいぶショートカットで朝散歩。
そしたら、いつも通らない道だからかえって
知らない所に凌霄花が花盛っていた。



昨日の強い雨と風に何個も花を落としていたけれど
それでも有り余るほどの花がまだ残っていたよ。

上下でかなりの花の数になるのを見て
あぁーもしかしたら昨日の夕方が
1番の花盛り、だったのかもな。。。

そんな今朝の空色は…



暑い雲のはずなのに、
東の空にぽっかりと穴が空いていて
微かにその穴が星形にも見えてくる空色。

だよ。

今日も、色んな話が舞い込んで着そうな1日だ。
だからこそ、渦に飲み込まれないように、
花、空、緑を見て、今立ち位置を確認しながら
前に進んで行かなきゃね。

2020年7月6日月曜日

紫露草(ムラサキツユクサ)

おはよう。

昨夜も強い雨と風が続いて
何度かその音で目が覚めてしまったや。
もしかすると九州地方に大量の雨を降らせた雨雲かも
と思うと、少し心配になっちゃうよね。

そんな雨風も、一応、家を出る時には落ち着いて
傘を持って歩ける位にはなったけれど、
どうやら今日は青い空を見ることはなさそうだね。

バス停までの道のりにも今は花があまりない状況。
それでもアスファルトの隙間から
紫露草が生えてきていて、
小さいけれど存在感ある花を咲かせていた。



雨との相性のいい花って、
紫陽花以外であまり思い浮かばないんだけど
その浮かんでくる中の数少ない一つかもな。

こんな小さな花が一生懸命に雨に耐えていて
なんだか応援したくなっちゃうんだよね。

そんな今朝の空色は…



予想通りの、雨雲いっぱい。
風もあるので、雲の流れは早いのだけれど
でも風上を見ても隙がないくらい黒い雲が続いていて
あぁー、こりゃー当分雨が続くぜ、
と言わざるを得ない空色。

だね。

新しい1週間が始まる日にしっかり雨なのは
あまり記憶にないんだけれど、
『雨降って、地固まる』という言葉もあるし
今日の雨をこれからの地盤固めにしていこう。

さぁー、今日からも頑張らなきゃね。

2020年7月5日日曜日

藪萱草(ヤブカンゾウ)

降ったり止んだり。
風があったり無かったり。

なんとも不安定な空の色。
そんな中でも、ずっと家にいたら
頭が痛くなっちゃいそうなのは、
在宅モードから活動モードになったからなのか。
あれだけ在宅の時には、頭痛くならなかったのにね。

小雨が降る中で、少しだけ外を歩いたのだけれど
近所の垣根から、1本の歩道に伸びる花を発見。



ひょろひょろと伸びたその先には
オレンジ色の、百合にも似た花が咲いていて
まるで、阿波踊りを踊っているようなもりもり感。

名前が分からなかったので調べてみたら
藪萱草というそうな。

また1つ、新しい出会いになった日曜日。

そんな今日の空色は…



思ったよりも天気が悪くない朝。
雲と雲の隙間から、朝焼け色も見えていて
一瞬期待もしちゃうのだけれど、
この後、やっぱり雨が降り出し、
ちょっとテンションダウン…な空色。

だね。

やろうと思えばやることいっぱいなんだけれど
でもやっぱり天気が不安定過ぎて…
さぁ困っちゃうな…どうしよう。

そんな時にはやっぱり、庭掃除かな。笑
さ、せっかくの日曜日だから、まだまだ遊ぼう!

2020年7月4日土曜日

胡瓜(キュウリ)と紋白蝶(モンシロチョウ)

ガタガタと風が雨戸を揺らす音がしていたけれど
朝は思ったよりも天気が悪くなかった…。

そして朝降っていた雨は、
今は一時的に止んでいるみたい。
だけれど、どうやらこの後午後には
また雨が降るみたい、だね。

なので、今のうちに、庭に育つ野菜を観察。
してみたら、観察している目の前の花に
紋白蝶がやってきた。



胡瓜の花のその奥の奥には、
どうやら蝶が顔を夢中で突っ込んでしまうほど
美味しい何かが眠っているようだ。

オレも蝶になったら、ぜひ胡瓜の花に
顔を突っ込んでもぐもぐ、もぞもぞやってみたい。

そんな今日の空色は…



もくもくの雲の隙間からほんのり太陽が出てきて
それと同時に急に気温も上がってきた。
このまま自転車でどこかに行きたいけれど
でもやっぱり雨が不安で、車になってしまう…空色。

だよ。

今日はこの後、どうなのかなー。
天気予報だと15時くらいに雨降るみたいだけれど
それによって、これからどう遊ぶか…
変わるんだけどなー。

あぁー、自然の中で思いっきり遊びたい。
自転車漕いだり、川で遊んだり、海に浮かびたい。
夏休み、どこに行こうかなー。。。
もう少し、具体的にプランを考えようっと!

2020年7月3日金曜日

七変化(シチヘンゲ、ランタナ)

天気があまり良くないことを言っていたけれど
どうやら昼まではお天気もちそう…だね。

なので、今朝も朝散歩が無事に出来たよ。

今朝は、いつものコースを敢えて逆回り。
逆から回るだけで、また気付くことがあるんだよね。



そしたら、早速、七変化が咲いているのを発見。
正確には、知っていたのだけれど、
散歩の終わりの頃なので、
ゆっくり写真撮っていられなくて、
こんなにゆっくり観察出来たのは、
やっぱり逆回りだから。。。かな。

他にも、いつも通っている道なのに
逆から回ると、いつもの花も表情が違って見え、
たまにはこういう視点の変換もいいもんだね。

そんな今日の空色は…



薄っすら青い空というべきなのか、
薄っすら白い雲りというべきなのか。

でも、梅雨にしては、空の色が気持ちよくて
ちょっと湿度はあるものの、風があって、
あぁー夏に向かっている1日だな、と感じる空色。

だよ。

あっという間の、今週最後の1日。
今週も色んなことがあり過ぎた。
し、まだ終わっていないので、
今日もきっとあるだろうな。

細かい波も大きな波も、乗るのか乗らないのか。
ちゃんと見極める1歩引いた目を持つことを
大事に、今日も前進していこう。

2020年7月2日木曜日

紫君子蘭(ムラサキクンシラン、アガパンサス)

おはよう。

朝は雲が覆っていたけれど、
西の空から青空が広がり
家を出る頃には、すっかり晴空な1日の始まり。

如何にもいいスタートが切れそうだ。

駅前に、紫君子蘭が咲いていて、
車が過ぎる度、風が吹く度に、
大きく揺れていた。



もう紫君子蘭が咲く季節に突入なんだね。

なんだかこのまま梅雨が明けてしまわないか
不安にもなるけれど、、、
だからと言って雨が降り出すと強く降るし、
何事もほどほど、平々凡々がいいのにな、
と思う今日この頃。

そんな今朝の空色は…



青い青い空がずっと広がっていて
風も無くて、湿度もそんなに高くない。
日中は気温が上がると思うからこそ
朝が一番気持ちいい気分になれる空色。

だね。

新しい環境でのスタートは慣れるまでに
数ヶ月欲しいところだけど、、、
その前にまず目の前の働く環境を整えなきゃな。

よし、今日は徹底的に片付けよう。
そして、リスタートする為の整理をしよう!

2020年7月1日水曜日

百日紅(サルスベリ、白)

おはよう。

強い風が雨戸叩いている音が
ずっと聞こえていたけれど、
それより眠気が勝ったようだ。

気付けばいつもの時間になっていて
眠い目を擦りながら朝散歩。

雨は降っていなかったけれど、
時々、強い隙間風が吹くと
立っていても揺らぐほどの風が
なにやら平々凡々では行かなそうな朝。

それでも新しい月が始まったんだから
新しい気持ちでスタートしたいよね。

ちょっと不安、ちょっと心配事がありつつ
新しい出発に期待も寄せつつ。
そんな心を迎えてくれたのは
駅前に咲いていた白い百日紅。



一度咲き出したら100日咲き続ける、
との意味から百日紅と書くと聞いた時に、
あっ、だから縁起いい証として庭木に植えるんだ。
と妙に納得したもんだ。

白いつぶつぶと、所々に色付く黄色が
ポンポン弾けるポップコーンに見えてきた。

そうだ、そろそろ映画とか行きたいなぁー。。。

そんな今朝の空色は…



何重にも重なる雲が、
まさにいま天気の確変が起きている所!
風が強いので、雲も入れ替わり立ち替わりで、
晴れるかも知れないし、急に雨かも知れない空色。

かな。

今日から7月がスタートして、
同時に新しい環境でのスタートになった。
どんな道が待っているのか分からないけれど
自分を大きくしてくれる道だ、
と思って進むしかないよね。

プラス思考、こんな時こそ大活躍させよう。

2020年6月30日火曜日

薔薇(バラ)

おはよう。

天気予報を見ると、今は雨が降っていないけど
どうやらこれから崩れていくのかな。

それでも朝散歩が出来たので、
自分の中の気持ちはリスタート。

そんな朝散歩中に出会う花や鳥が
徐々に気分を上げてくれるきっかけなんだよね。

今朝は、何色とも表現しづらい艶やかな薔薇が
花壇の中に一輪だけ、ひょいと咲いていて、
思わず近づいてしまったや。



黄色からピンクに変わるグラデーションは
まさにオレ好みな色合い。
暑き気持ちもありつつエネルギーをくれる色。

色んな形や色の薔薇があるけれど、
間違いなくオレ好みな花に出会って
なんだかテンション上がってしまったのでした。

そんな今朝の空色は…



厚くは無いんだけれど、薄くもない雲。
全面を覆っているんだけれど、
辺りは意外と明るくて。

これからの天気を思わなければ、
意外と過ごしやすい空色。

だよ。

ただ。これからゆっくり下り坂なので、
昼間は傘が必要になりそうだけど。。。

今日で6月が最後の日。
色んな節目となるだろう日。
節目にしなきゃいけないんだろうけど、
今日1日でどこまで伝えられるかな。

限りある時間を有効に使っていこう。

2020年6月29日月曜日

西洋紫陽花(セイヨウアジサイ、濃紫)

おはよう。

気付けばしとしと降る雨はほとんど無くて
今年の梅雨はしっかり晴れているか、
それとも強い雨風か、という感じだね。

今日は、どうやら穏やかな晴れの日になりそうだ。

近所では、どんどん夏が進行中で、
本当ならばもっと楽しみたい紫陽花も
気付けばもう盛りを過ぎつつあるようだ。



濃紫の西洋紫陽花のその姿は
まるで生きたままドライフラワーになっていく
過程をみているようで、それはそれで趣深い。

このままドライフラワーになったら、
家に飾っておきたくなっちゃうね。

そんな今朝の空色は…



しっかりと濃い青い空の上に
真っ白で小さな塊をした雲が
何かの模様に並んでいて、
それを必死に何に見えるか考え中。

気温も高くなくて、湿度も低くて。
今日はとっても過ごしやすい日になりそうな空色。

だよ。

新しい1週間が始まったね。
6月最後の週でもあると同時に
7月最初の週でもあり。
生活スタイルも変えている中での、
仕事環境もまた1から積み上げなきゃ。

まだやり残したこともあるので、
残りの時間をしっかり使い切ろう。

2020年6月28日日曜日

向日葵(ヒマワリ)

昨夜の強い雨風に、なんとか耐えれたのかな。
でも他の向日葵は、花弁が半分くらいまで
散ってしまったものもあったけれど
この向日葵はなんとか生き残れたみたい。



自然って厳しいよね。
容赦なく叩きつけてくるし、
でもある意味平等に襲い掛かって来る。

それでも生き残ったものだけに、
次の晴天が待っているんだろうな。

朝散歩で、そんなことを思いながら
また、雨降りだしそうだったので
足早にいつものコースを回ったのでした。

そんな今日の空色は…



昼に一度雨が降ったけれど、
午後になってまた雨が上がって、
夕方散歩にはまた蒸し暑さが戻ってきた。

気ままな空色に、一喜一憂している空色。

だよ。

明日から、また新しい1週間が始まるけれど
6月が終わり、7月が始まる1週間。
何があるのか分からないけれど、
不安定な1週間であることは、間違いない。

不安定だからこそ、しっかり漕いで前進しよう。

2020年6月27日土曜日

木槿(ムクゲ、薄紫)

おはよう。

朝はどんより曇り空だけれど、
この後天気になる…のかな。
思ったよりは天気予報がいい感じだけれど
思ったよりは実際の空は雲厚め。

さ、どうなることやら。

そんな朝散歩は、涼しくて、人も少なくていい感じ。
なので、子供たちと花を観察しながらのんびり散歩。



いつもの散歩道には、もう木槿が咲き出していた。
薄い紫色の木槿には、蜜蜂が集まりだしていて
これから夏の日差しを浴びながらもっと盛るのかな。

白や八重咲きや…色々と楽しめるから
これからの季節の散歩も楽しみだ。

そんな今日の空色は…



一面に雲が広がっているけれど、
北空は、少しだけ青味があるかな。
後の空は、灰色一色で、なかなか手強そう。

暑くもなく、風もあるので涼しい空色。

だよ。

今日は、暑くなるようだけれど、
日差しはどうなのかな…。
まだまだ今までのような自由な生活、
とは行かないけれど、でもやっぱり自然を感じ
自然の中で身体を動かすのっていいよね。

もし晴れたら、サイクリングにでも行こうかな…

2020年6月26日金曜日

百合(ユリ、白)

おはよう。

しっとりした朝、かな。
気温は高くなくて、でも湿度はあって。
朝は意外と過ごしやすいけれど、
このあと晴れてくるみたいだから、
そうなると蒸し暑さ全開かもね。



色んな所で色んな種類の百合を
見かけるようになったが、
今日は白い百合が大きく胸を広げて
ハグしそうな勢いでさいていた。

いつ見ても百合の存在感は大きいね。

そんな今朝の空色は…



肉眼で見ると、灰色の絵具を塗りたくったような
無表情で分厚い雲に覆われた空色。

だよ。

今日も色んな所に動き回らなきゃ、だから
落ち着いている暇はないけれど
移動時間を使って、何かしよう。

あれと、これと、、、あれも決めなきゃね!
楽しいこと考えて、楽しい時間を作っていこう。

2020年6月25日木曜日

百合(ユリ、ピンク)

朝方に家がキシキシなる音で目が覚めた。
長い地震だったけれど、被害は無かったのかな。

世の中が色々大変な時に、自然災害が重なるのは
厳し過ぎるので、辞めて欲しいな。

天気予報を見ると、どうやら朝の雨を過ぎれば
その後は太陽も出るくらいには晴れるみたいだけど
でも、現実として、今の瞬間には結構降っているから
心が折れてしまいそうだよね。

でもだからこんな時こそ、花を探そう。



バス停に向かう途中に、
溢れんばかりの花が咲く家があり
その家目当てで傘を差して歩いていくと…
期待通りの花モリモリ状態。笑

ピンクの百合の花が、雨でびしょびしょで、
ふと、上を向いて咲いたことを後悔してないのかな?
と投げかけたくなるほどなのでした。

でも、花を見て、ちょっとやる気出た!笑

そんな今朝の空色は…



暗い雲が足早に動いていて、
でも空を見上げる事が出来ないくらい
強い雨も降っていて、
くそー、2時間くらい経ってから出発したいぜ、
と思う空色。

だよ。

あっという間の木曜日。いや、まだ木曜日?
正直どっちの気持ちもある木曜日。

残された時間は少ないんだから、
なんとか区切りまではしっかりやっておかないと。

さあ、今日も楽しい1日にしていこう。

2020年6月24日水曜日

百合(ユリ、赤紫)

おはよう。

もう少し天気がいいかなーと思ったけれど
どうやら今日1日はずっと曇り空のよう。

低気圧も近付いているし、
なんとなく身体が重いよね。

でもだからこんな時こそ、朝散歩と花探し。



平日の朝はゆっくり散歩できないので、
パッパと散歩コースを変えてみたら、
通り沿いに、もう人の背丈より高くまで成長した
百合の花が咲いていたのでした。

大きな車が通るたびに、大きく体を揺らして、
まるで通り行く人たちに愛想を振りまいているよう。
大きな百合が暫く楽しめそうだ。

そんな今朝の空色は…



雲が満たされている空は、重く低くなっていて、
太陽の位置も分からないけれど、
でもそれでも雲を通して辺りを明るくする太陽って
改めてすごいパワーを持っている、よね。

今日は、午後から外出の用事があるから、
天気予報通りに夜中になってからの
雨降り天気であって欲しいなー。。。

さ、今日も元気に行ってみよう!

2020年6月23日火曜日

蔓花茄子(ツルハナナス)

おはよう。

今日は天気は回復傾向なのかな。
朝、ポツポツと弱い雨が降っていたけれど
みんなが動き出して、雨が止んできた。

もう傘が要らないほどの雨だけれど、
どうやらこの後は明るい曇りになるみたい。

近所の朝散歩は出来なかったのだけれど
それでもゴミ出しのついでに
数件先まで歩いてみたら、
白から紫に変わる花が咲いていた。



たぶん、蔓花茄子だと思うけれど、
もう一つとても良く似た別の花があるので
秋くらいまで観察してみようっと。

よく似た別の品種というのはよくある話。
でもそれが見分けられるようになると、
なんだか嬉しいんだよね。

誰に自慢する訳でも、点数もらう訳でもないのに、
なんでか嬉しいんだよね。小さな快感…かな。
不思議な感覚だけど、自然の事を1つ知れた!
という単純な感覚なのかもな。

そんな今朝の空色は…



まだ雨を降らせた雲は頭の上にあるんだけれど
どんどん空が明るくなっているし
ちょっと期待をしちゃう…けれど、
天気予報を見ると、晴れまで望んではだめな空色。

だね。

寧ろ、気温が上がって、湿度もあって…
つまり蒸し暑い1日になりそうだ。

こんな時こそ、少しでも楽しい1日にしたいね。
今日は昼以降は動きが多いから、
その場その場の天気や、辺りを観察する瞬間を作って
自分の心に刺激を入れていく1日にしていこう。

2020年6月22日月曜日

梔子(クチナシ)

今日は一日雨降りな日、と聞いていたから
朝散歩は出来ないかなーと思っていたのに、
目が覚めて、雨の音がしなかったので、
恐る恐る窓の外を見てみたら…降ってない!

慌てて支度して、朝散歩開始。

でもいつ雨が降ってきてもおかしくなかったので
いつもとは違い近所をグルグル回るコース。
それでもやっぱり朝散歩は楽しいよね。



紫陽花が見頃なのは分かっているけれど、
だいぶアウェイモードな中で、
真っ白な花が咲いているのを発見。

近づいて行くと、甘い香りが漂っていて
それがすぐに梔子の花だと分かるよね。

花数は少ないけれど一輪一輪が香っていて、
充分辺りを優しさに包んでくれて。
あわよくば一輪持って帰りたくなる花、だよね。

そんな今朝の空色は…



灰色の雲の下に、濃い灰色の雲が流れていて
雨が降ったり止んだりを繰り返している空色。

だよ。

気温も一気に下がって、今日は朝から晩まで
ほぼ同じ気温となるそうな。

こんな空色だと、やっぱりまだ梅雨なんだ、
と認識出来るけれど、
週末のような青空を望んでしまうオレもいる。

早く思いっきり外で遊びたいなー。
そんな時が来るのを願って
今日も前進あるのみ、だね!

2020年6月21日日曜日

西洋紫陽花(赤紫)@八王子

昨日、釣りから帰ってきたのは夜だった。
意外とみんな移動していることに、
ちょっと安心とちょっと不安と。

色々な壁を乗り越えなきゃならないんだろうけど
でも知恵を出し合って、協力し合って、
前に進んでいかないと、ね。

で、釣った魚たちを持って、
久しぶりに家族で実家に帰ってみた。

久しぶりの実家は、全然変わっていなくて
ただ季節が進んでいるだけだった…笑
それがいいんだけどね。

八王子は、季節が2~3週間遅い感覚なので
実家の周りでは、紫陽花が今、ピーク!!



色んな紫陽花が好きだけれど、
青い空の日に、紫陽花を下から見上げた構図が
紫陽花を撮る時には一番好きな構図なんだよね。

思いもよらず、今日、それが叶ったのでした。

そんな今日の空色は…



雲は多いけれど、一つ一つが小さくて、
それがたまに渋滞しているけれど
たまに渋滞が無くなり空いてくると
勢いを増した日差しが降り注ぐ空色。

だよ。

実家の周りを散歩したけれど、
このまま仲間たちとBBQでもしながら、
ワイワイしたくなっちゃったね。

そうだ、夏休みの計画、しようっと。

また明日から新しい生活が始まる。
小さな新しさを積み上げることで、当たり前になり、
小さな当たり前を積み上げることで、常識になる。

だから小さい楽しい時間を積み上げるのだ。

2020年6月20日土曜日

船釣り@館山

今日から県を超えて移動してもいいよ、
って言われても、なんだかピンと来ないよね。
だって、完全に問題が解決した訳じゃないし、
ただの目安であって…でも、身体の健康も大事だし
心の健康も大事だし、経済の健康も大事だし。

色々思うこともあるけれど、
今は一人ひとりの心構えを持った上で
で、今までのような生活になっていくことが
いいのかもな、と思っているところ。

だから…という訳じゃないけれど…
敢えて、初日から動いてみた。笑

仕事帰りに、終電で津田沼まで行って
そこから夜通しで車を運転して、
で、着いた先で空を見上げてみたら
この日を待っていたかのような朝焼け。



梅雨なのに、小さな雲しか浮かんでいなくて
その雲に反射する朝日が、なんとも綺麗で。
昨日までの雨のことなんて忘れてしまう空色。

だよ。

でも、数日降った雨は、すっかり大地の熱を奪い
朝の風は、ちょっぴり冷たいものなのでした。

そのあと、7時に船を借り、湾内をあちこち回って
釣り糸を垂らしたのだけれど、
いやー、自然の中で風を感じ、光を感じ。
空気を吸うって、やっぱり気持ちいいことだよね。



残念ながら、オレは食べれる大きさの魚は
釣れなかったけれど、みんなで合わせたら
それなりの収獲になったのかな。

半袖だった腕がピリピリしていることが
今日、充実の時間を過ごせた証なのかもね。

でも、流石に夜を削って動くの、
もう若くないから、体力的には厳しいかも。
今日は早く帰って、明日、釣った魚を食べたいね!

2020年6月19日金曜日

露草(ツユクサ)

おはよう。

しっかりと雨が降る朝。
横殴りではないけれど、
決して侮れない量が降っている。

傘を差しても肩が濡れるほどの雨の中
華の金曜日が始まったね。

流石にこの雨では自転車を乗るのは諦めて
バスで駅に向かったのだけれど、
それはそれでいつも通っている道を歩くと
景色が違うんだなーと思う朝。



コンクリートの隙間から、露草が咲いていて
いまの時期は、雨が降ったら紫陽花!
が定番だけれど、でも露草もいい感じだよね。

雨に露草。
個人的にはヒット商品かも!

そんな今朝の空色は…



低い雲が手の届きそうな所に浮いていて
正直見上げることが出来ないくらい
沢山の雨が落ちてくる空。
風はないけれど、気温もない、
あぁーこれこそが梅雨の空色。

だねー。

今週末は、雨が降らないみたいだし、
少し世の中も動きがあるのかな。

楽しいことばかりじゃないけれど、
それでも楽しいことを求めるのは悪いことじゃない。
目の前を一生懸命歩いていけば
きっと楽しいことにぶつかるはずさ!

2020年6月18日木曜日

凌霄花(ノウゼンカズラ)

おはよう。

どうやら梅雨休みもここら辺から終わりかな。
今日はなんとかもつみたいだけれど。
慌てて梅雨入り宣言した割に雨が降らないから
逆にこれからが本当の梅雨入りって感覚かな。

毎日夏のような日差しが続いたお陰で
辺りの花たちは一気に夏モード。



凌霄花がバババっと咲き出した。

そしてそれを待っていたかのように
蟻が長い列を作って、花蜜を求めて行進していて
きっと美味いんだろうなー。といつも思う。

でも今日は残念ながら雲が多めなので
夏の花は、青い空のギラギラの太陽の下の時に
また会いに来ることにしよう!

そんな今朝の空色は…



もくもくな雲が空全体を包んでいて
太陽の位置をしっかり隠しているけれど
思ったより暗くなくて、暑くなくて、
意外と風もあるし過ごしやすい空色。

かな。

明日からいよいよプロ野球も開幕し、
どうやら県を越えての移動制限の協力も
無くなるのかな。

いよいよ、復活に向けた新しい生活感覚が
試される時が来た、って感じかな。
なかなか今までのような感覚になれないかもだけど
でも遊びを辞めるつもりも無いので、
しっかり夏休みの計画を立てて行こう!

2020年6月17日水曜日

渦紫陽花(ウズアジサイ、青紫)

おはよう!

今日も梅雨らしからぬ、すっきりな天気。
こんな日々が梅雨ならば、
もっと気分よく迎えられるんだけどね。笑

こんな日々が続く…訳はないのだから
1日1日を大事に使わなきゃ、ね。

朝の散歩も、足取り軽く動き回ると
渦紫陽花が絶好調な状態だった。





くるくる、くるくる丸まっている外萼の中を
よーくよく覗いてみると、その中で
小さな花がパチパチと弾けるように咲いていた。

これが可愛いいんだよね。

そんな今朝の空色は…



青く澄んでいるうえに、雲ひとつない空。
風も無いし、湿度もないし。
とてもいい天気なので、
朝から身体を動かしたくなる空色。

だよ。

世の中が少し落ち着いてきたからか、
朝6時に散歩している人も少なくなったかな。

みんな手探りしながらの新しい生活は
みんなが気を付けていくしかないのかな。
まだまだすべてを開放する訳にはいかないけれど
でも心の健康も保ちつつ、前に向かわないとね。

さぁ、今日はどんな日になるのかな。
この天気のように穏やかな1日でありますように。

2020年6月16日火曜日

山法師(ヤマボウシ)

おはよう。

こんなにも天気がいいと、
つい梅雨であることを忘れてしまう朝。

どうやら今週はこんな感じの天気になりそうだね。

この時期の花は、紫陽花一色になりがちなんだけど
改めて辺りを回わすと、どんどん夏の盛りが
近づいているよね。

垣根に山法師を植えている家があって、
気付けばそのかきねが一面、手裏剣だらけ。笑



白くて大きくて、真ん中に丸い穴…ではなくて花。
この花が所狭しと咲いている姿そのものが
もうひとつのデザインされた模様だよね。

こんなデザインの浴衣や手拭い、欲しいなー。

そんな今朝の空色は…



澄んだ青い空は、爽やかな空気も運んでいて、
梅雨なのに全然じめっとしていない。
気温はあるけれど、風もあるので、
意外と過ごしやすい空色。

だよ。

とは言え、これから気温が上がるから
熱中症には十分気をつけなきゃ、ね。

今日も色々なことがありそうだけれど
ひとつひとつ答えていこう。
小さな積み上げこそが、前に進む力になるんだから。

2020年6月15日月曜日

西洋紫陽花(セイヨウアジサイ、青紫)

おはよう。

昨日までのTHE・梅雨な空色から
今日はどうやら梅雨の中休みに突入するそうな。

まだ始まったばかりなのにね。笑

辺りが少し濡れている朝だけれど
6時の気温が21℃もあって、
しかも今日の最高予想気温は32℃となったら…
今日は暑い暑い1日になるんだろうな。



散歩道にある紫陽花は、
梅雨をもっと楽しみたいのかな。
それとももっと太陽を楽しみたいのかな。

どっちか分からないけれど、
今日も元気に咲いているところを見ると
どっちでもいいから、今を楽しもうよ、
と言われている気がした朝。

そんな今朝の空色は…



今はまだ薄っすら雲が掛かっていて、
東空は下の方に薄暗い雲も漂っていて
太陽の光を味わえるのは、もう少し経ってから…
でもその日差しはきっと強いものなんだろうな
と思える空色。

なのでした。

今日は在宅な1日だから、
暑さの中で仕事の忙しさと戦わねば。
少し戦略を考えてから、スタートしよう。

さぁ今週もいよいよ始まった。
いいスタートがいい1週間になるはずだから
今日も元気にスタートしよう!